BILEGO iRepair Shampoo キレイな髪にするために知っておきたいシャンプー法

ビレゴアイリペアシャンプーが発売して、まだ数日ですが、かなりのお問合せを頂いて驚きです!

ありがとうございます!

 

その中で「このシャンプーでどうしたら〇〇さんみたいな髪になれますか?」といった質問がありました。

そこで今回は、ビレゴアイリペアシャンプーの「キレイな髪になる使い方」のためのポイントをご紹介させていただきます。

シャンプーと言えば、「泡立ち」「香り」「すすぎ」。

この3つの要素を最大限に発揮するためにはどうすればよいのか!?

まずは、シャンプーの泡立ちを良くすることです。

 

では、どうしたら泡立ちがよくなるのか!?

シャンプーには、泡立ちが良くなる3つの条件があります。

  1. 水分量
  2. 空気
  3. シャンプー

この3つの条件によって、泡立ちます。

重要なのが、十分な量の水分と適正な量のシャンプーを混ぜ、空気を入れるようにして泡立てないとクリーミーな泡は立たちません。

泡が立つことによって、「香り」や「すすぎ」が際立ってきます。

 

その泡を立てやすくするためには、まずはお湯だけで「予洗い」を1分半~2分ほど、髪と頭皮を濡らすように洗います。

これはとても重要で、この予洗いをするのと、しないのとでは大きな違いが出てきます。

 

「予洗い」することで

・髪や頭皮のダメージを軽減できる

・シャンプーを多く使わなくて済む(シャンプー剤を多く使うとヘアカラーの色落ちに影響)

・すすぎやすい

となります。

だから、多くの美容室ではこの「予洗い」をきっちりしてから、シャンプーをするので、

髪がきれいにまとまり、つやつやになるのです。

そして、この「予洗い」をしてから、シャンプーを手に取り、よ~く泡立てます。

では、この泡によって、どの様な役割かというと、

「髪と頭皮のクッション効果」によって摩擦による髪と頭皮のダメージが、軽減され、

しかも、隅々まで泡によってきれいに洗ってくれるのです。

 

また、それ以外にもこんなメリットがあります。

  • すすぎやすく、髪や頭皮に残留しにくい。
  • シャンプーの量を節約できる。
  • トリートメントの吸着が良くなり、よりキレイな髪になる。

是非、「予洗い」と「シャンプーの泡立て」を意識してリペアシャンプーで洗ってみてください。

いつもの髪と頭皮の違いに気づくはずです!